ロボット相撲中国・四国大会結果

10月6日(日)
愛媛県立松山工業高校において2019全日本ロボット相撲中国・四国大会が開催され、本校メカトロ研究部から自立型4台、ラジコン型8台のロボットが参加しました。結果は下記のとおりです。
高校の部 自立型
 優勝  満井 健太、片峯 正陽
 準優勝 重本 晃輝、関本 皆人
高校の部 ラジコン型
 第3位 栢 鈴穏、福山 翔太
     (昨年に続き2回目)
なお6名は11月23日(土)に「ビックパレットふくしま」で開催される第27回高校生ロボット相撲全国大会に出場が決定しました。


自立型決勝同校対決の様子

2019年10月09日