アーチェリー国体、少年女子「準優勝」

第74回国民体育大会いきいき茨城ゆめ国体2019が10月3日~6日に茨城県で開催され、本校アーチェリー部3年生の末長 愛美、小畑 響子の2名が少年女子の部で出場しました。
5日(土)の準決勝は延長の末に制し、翌日の決勝に進みました。決勝当日は、雨や風が強い中で緊張もあり、第1、2セットと相手に得点を許しましたが、第3セットでは、10点やX(10点のさらに中心を射抜いた得点)の高得点を射抜き、流れを引き寄せました。しかし、第4セットで愛媛県が山口の得点を上回り敗れました。
大きな大会での決勝戦は2名とも初めての舞台でしたが、普段の実力をしっかり発揮し、素晴らしい戦いをみせてくれました。

少年女子(山口) 準優勝 



2019年10月08日