全国高校生農業アクション大賞 準大賞受賞!!

第1回全国高校生農業アクション大賞の大賞審査会が、11月11日、東京日比谷で行われ、望幸隊(ぼうさいたい)が、準大賞を受賞しました。
このコンテストは、農や食に関する研究を支援するもので、3年間の取り組みが審査対象となります。第1回には115チームの応募の中から、15チームが支援対象に選ばれ、3年目に更に7チームに絞られました。
最終審査会で、望幸隊はこれまで取り組んできた米粉パン開発や、地域で取り組んだ防災訓練などを発表しました。審査員の方から「何度も壁にぶち当たりながらも、くじけずに頑張る姿は、地域に元気を与えている。地域の要望に寄り添いながら、実践と研究、開発が一体となっている」と講評をいただきました。受賞を受け、リーダーの吉井愛実さんは「まずは、地域の皆様に感謝を述べたいです。」と語りました。
望幸隊メンバーは、食品科学科3年、吉井愛実、吉永百佑、仲間翔輝、澤村陸翔、2年山田唯来里、峯重明莉、弘中裕貴、生物生産科2年宮本紺です。


2019年11月21日