望幸隊(ぼうさいたい)園児対象の防災食作り講習会を実施

7月30日(火)
望幸隊が、園児を対象とした防災食作り講習会を実施しました。今回、訪れたのは平生町にある「森の中の幼児園 こびとのおうちえん」。園児17名と一緒に、ペットボトルピザと、スチール缶リゾット作りをしました。紙芝居で調理工程を説明したり、ピザ生地の発酵中には山の中を全力疾走してドロケイを行ったり、U字工でピザを焼き上げるなどあっという間の3時間でした。最後に、園児たちから歌のプレゼントをもらい、メンバーも目頭が熱くなっていました。
リーダーのF3吉井さんは「子どもたちに教えるつもりが、逆に沢山の元気をもらった。災害時には、子どもたちの笑顔で地域が明るくなると思うので、今後、子どもでも作れるような防災食のレシピ開発にも取り組んでいきたい。」と語った。なお、望幸隊は、8月7日広島県で行われる農業クラブ中国ブロック連盟大会にて、これまでの研究成果を発表する予定です。


2019年08月01日