望幸隊、県庁で研究発表

6月5日
課題研究で防災食の研究に取り組んでいる、「望幸隊」が、山口県産業教育振興会にて研究発表を行いました。会では、農業・商工・工業・水産など専門高校が取り組んでいる5つの研究と、意見発表1つが発表されました。望幸隊は、昨年度、取り組んできたノングルテン米粉パンの開発と、防災訓練実施などを紹介。商品の演示も行いました。なお、望幸隊のメンバーは、食品科学科3年、吉井さん(リーダー)、澤村君、中間君、吉永さん、2年峯重さん、山田さん、生物生産科2年宮本さんの7名で活動をしています。



2019年06月13日