ものづくりマイスター事業(日本料理)

6月19日(水)
食品科学科3年フードデザインの授業でものづくりマイスターによる実技指導を行いました。講師に梶本剛史料理長、河田一平料理長をお招きし、日本料理の専門的な調理技術を見せていただきながら、野菜の飾り切りや魚のさばき方など学びました。炊き合わせ(ねじり梅人参含め煮・里芋六方含め煮他)、鯵の利久和え、澄まし汁(鯵の酒蒸し)を調理していき、上品な盛り付けや味付けに有意義な内容となりました。食物技術検定1級を目指す生徒にとって大変刺激となり、また、楽しい授業になりました。


2019年06月27日