都市緑地科1年生 現場見学

6月6日(木)
都市緑地科1年生が土木建設工事の現場見学に行ってきました。現場は、岩国市錦町の平瀬ダムと、県道岩国大竹線の「森ヶ原バイパス」の2カ所の建設工事現場です。どちらの現場も建設工事が進み、工期としては終盤を迎えています。平瀬ダムでは、山口県の職員の方から説明を受け、監視路トンネルを利用し、ダムの上から下まで移動し、ダムの迫力が伝わってきました。森ヶ原バイパスでは、トンネル工事の説明を井森工業の方からしていただき、建設の行程等の説明を受けました。
地図に残る仕事としてやりがいもある反面、技術者や職人の不足がこれから大きな課題になるということでした。君たちの手にかかっている!


2019年06月18日