農工ニュース

田布施町との連携・協働に関する協定締結式

3月26日(火)
田布施町役場において、田布施町長と本校校長が出席し、田布施町と本校の連携・協働に関する協力締結式が行われました。
これは、将来の地域社会を担う人材育成と地域社会の発展を目的とし、両機関が有する知的資源、人的資源及び物的資源を活用し、連携・協働をこれまで以上に活発に行うためのものです。4月からはカリキュラムの中に地域課題解決学習を取り入れ、未来を切り拓くために必要な資質・能力を身につけていきます。


2019年03月29日

新入学生仮入学実施

3月27日(水) 9:00~
新入学生の仮入学が実施されました。入学に関しての説明の後、物品の販売等もありました。


2019年03月28日

玖珂PAメニュー開発の試作品作り

3月19日(火)
玖珂PAで提供するメニュー開発に、食品科学科3年の福永由衣さん、2年の小森秋生君、農業研究部食花班の1年山田唯来里さん、峯重明莉さん、宮本紺さんが取り組みました。今回は、瓦そばやセルリー、野菜などをふんだんに使ったカレーを3種類作りました。学校の特色や山口県をPRできるように工夫した、高校生ならではの斬新なアイデアに好評をいただきました。5月下旬の販売を目標に、改善をしていきたいと思います。



2019年03月27日

JGAPを学ぼう!

農業研究部の生物生産科2年生が山口県立農業大学校で開催されたJGAP実践現地見学会に参加しました。農業大学校では、今年1月にトマトとミニトマトでJGAP認証を受けており、実際に使用している帳簿や現場を見ることができ、本校での導入に向けて、とても勉強になりました。今回の研修会を活かして、安心安全な農場を先生方と一緒に作っていきましょう。



2019年03月26日

田布施町内小学校へ卒業式コサージュ贈呈

生物生産科2年生の草花専攻班が、本校で栽培したやまぐちオリジナルユリ「プチソレイユ」を用いて、田布施町内小学校卒業式用のコサージュを制作しました。できあがったコサージュ160個とアレンジメントを田布施町教育委員会尾﨑教育長に贈りました。



2019年03月25日

「終業式」実施

3月20日(水)
平成30年度の3学期終業式が行なわれました。合わせて賞状伝達式も行われました。


2019年03月22日

教科書販売

3月19日(火)1、2限
新年度の教科書販売がありました。各クラスごとに体育館で購入しました。


2019年03月20日

「学年末大掃除」実施

3月18日(月)8:55~
学年末の大掃除を行いました。いつもより長い時間をかけて綺麗にし、各教室にはワックスをかけました。


2019年03月19日

クラスマッチ

3月14日(木)
学年末の1,2年生によるクラスマッチが実施されました。生徒会長のあいさつの後、サッカー、バスケット、バトミントン、卓球、ドッジボール、トランプ、紙飛行機選手権の競技ごとに分かれて行なわれました。
各競技の優勝クラスは次のとおりです。
サッカー    環境土木科2年
ドッジボール  環境土木科2年
バスケット   機械制御科2年
バトミントン  食品科学科2年
トランプ    生物生産科2年
紙飛行機    食品科学科2年
卓球      機械制御科2年









2019年03月15日

簡易救急講習会・喫煙防止指導

3月12日(水)1,2限
1,2年生が簡易救急講習と喫煙防止指導を受けました。簡易救急講習ではグループごとに分かれて光消防署の方より心肺蘇生法を学びました。また、喫煙防止指導では喫煙が健康に与える影響について学習しました。



2019年03月14日

キャリア講演会

3月11日(月)3限
キャリア講演会が体育館で実施され、将来の進路選択に関わる貴重な話をして頂きました。


2019年03月13日

防犯教室

3月11日(月)1限
防犯教室が実施されました。正門より不審者が侵入し、玄関先にて奇声を上げながら校舎内に立ち入ってきた設定で行われました。HRでは担任が合言葉の確認をして、不審者は警察により確保するという流れでした。最後に全校生徒は体育館に集合して講話を聞きました。



2019年03月12日

GAPへの第一歩!

GAP認証に向けての取り組みとして、農場内での案内や安全管理のための、表示を進めています。食品安全、環境保全、労務安全の意識を高めて、信頼される農場へとみんなで取り組んでいきます。

2019年03月11日

第2情報処理室PC更新

第2情報処理室のPCが更新され、それに合わせて主に環境土木・都市緑地科の生徒が使用するCADソフトが入りました。新しいCADソフト(RIKCAD)はエクステリア・外構・造園・ガーデン・ランドスケープ・空間設計が3Dでできる優れたものです。来年度よりこれを使って授業が行われます。



2019年03月08日

農を受け継ぐ@南すおう シンポジウム

南すおう地域における農業後継者の育成・確保や広域営農支援の促進をテーマとしたシンポジウムが、地域の農家や農業法人の就農者、農業大学校生などが参加して、田布施町商工会館サリジェで開催されました。本校からも農業大学校進学予定の3年生7名とパネラーとして奥野校長が参加しました。
 前半は、各パネラーから圃場整備の状況や、南すおう地域の農業を取り巻く現状と支援体制、将来の展望など説明、後半は、若手参加者を中心に、今取り組んでいる内容や今後の目標など様々な意見が挙げられました。
本日学んだ内容を活かし、進学先の農業大学校でも農業技術・経営力を学び、地域の農業の担い手として、今後の活躍を期待します。



2019年03月07日

答案返却

3月5日(火)
学年末考査も終わり答案返却がありました。1教科20分程度で返却と回答が行われ、これまでの努力が実った人、そうでない人など様々な反応がありました。



2019年03月06日

工業クラブ新聞掲載!

平成30年度の工業クラブ新聞が発行されました。各種ロボットの大会結果を中心に掲載されています。ぜひ、ご覧ください。

画面をクリックすると全て見ることが出来ます。

2019年03月05日

PTA新聞「滄桑」 第100号発行!

PTA会報(滄桑)の第100号が発行されました。卒業に関しての内容がまとめられています。ぜひ、ご覧ください。

画面をクリックすると全て見ることが出来ます。

2019年03月04日

平成30年度卒業証書授与式実施

3月1日(金)
平成30年度卒業証書授与式が行なわれ、生物生産科32名、食品科学科35名、環境土木科33名、機械制御科33名の計133名が無事卒業しました。今年は農工7期生の卒業でした。



2019年03月01日

卒業式予行

2月28日(木)
卒業式を前日に控え、全校生徒による卒業式の予行練習が行われました。在校生は3年生が気持ちよく卒業できるように、3年生は立派な式となるように真剣に取り組みました。また、同窓会入会式や賞状授与式等も行われました。

予行練習の様子

同窓会入会式の様子

賞状授与式の様子

2019年03月01日

卒業式コサージュ作り

2月27日(水)
生物生産科の3年生の草花専攻班が、やまぐちオリジナルユリプチシリーズを用いたコサージュを制作しました。傷みやすい花のためワイヤリングが難しいのですが、3年生が今まで培った技術を活かして、きれいに製作していきました。3月1日の卒業式で、卒業生の胸を飾る予定です。



2019年02月28日

春の足音

A1の「作物」でジャガイモを定植しました。トラクタで作られた畝に、植え穴を掘り、種芋を置いていきます。今年は暖冬のため、少し早い植え付けとなりました。少しずつ春が近づいています。




2019年02月27日

「農業情報処理」の発表会実施

生物生産科1年生の「農業情報処理」で、発表会を実施しました。「GAP」「農業女子」「スマート農業」などの農業の話題から、各自で調べ、パワーポイントでスライドを作成し、設定時間内で一人一人が発表しました。わかりやすく伝わるようスライドや話し方を工夫して取り組みました。




2019年02月27日

やまぐち県政出前トーク

2月19日(火)
「循環型農業・GAPについて」山口県農林水産部農業振興課の方に生物生産科3年(生産技術コース)の「果樹」選択の生徒が受けました。


2019年02月25日

山口県学校農業クラブ第2回総会への参加

山口県学校農業クラブ第2回総会が山口農業高校で開催されました。県内の農業関連高校の農業クラブ役員50名が参加しました。本校からも13名が参加し、総会・研修会を通じて資質向上に努めました。アイスブレイクは、本校が担当し、会長の小森くんが司会をしました。ユーモラスな進行で大いに盛り上がり、参加者の交流を図ることができました。

2019年02月22日

キャリアガイダンス

2月18日(月)
1年生を対象としたキャリアガイダンスを実施しました。様々な分野の講座が開かれて、自分たちの興味のある講座を受講しました。講話や体験を通して、自分の進路について考えることができたのではないでしょうか。





2019年02月21日

ロボットアメリカンフットボール全国大会 第3位!

2月17日(日)
第14回高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会が神奈川県の厚木市にある東京工芸大学(厚木キャンパス)で開催されました。本校メカトロ研究部でM2の栢 鈴穏福山 翔汰満井 健太、A2の片峯 正陽、E2の重本 晃輝君達5名が出場しました。結果は予選リーグと準々決勝をコールドゲームで勝ちましたが、残念ながら準決勝で負けてしまい第3位でした。3位入賞はこの度で2度目となります。詳細は下記のとおりです。
【予選リーグ】
  本校 7 対 0 葛西工(東京)
  本校 11 対 4 越谷総合(埼玉)
【決勝トーナメント】
  準々決勝 本校 8 対 1 足利工(栃木)
  準決勝  本校 2 対 9 八幡浜工(愛媛)



2019年02月20日

発明クラブ終了

1月12日(土)、26日(土)、2月9日(土)の3回にわたり実施してきた田布施町少年少女発明クラブとの工作教室が無事終了しました。今年も本校メカトロ研究部生徒が指導員となって、小学生と一緒に「ホバークラフト」の製作をしました。上手に作れた子はきれいに浮きました。



2019年02月19日

ヤングファーマー養成 アグリフォーラム

2月12日(火)
生物生産科2年を対象に、南すおう地域で精力的に頑張っている若手の法人就農者から農業における現状と魅力についてお話をしていただく、アグリフォーラムを開催しました。講師として、農業法人「石城の里」井原堂宏 様、農業法人「つかり」福田大樹 様、農業法人「あいさいの里」研修生 河内山典子様をお招きしました。  
3限目は現在勤務されておられる法人の概要説明や就農したきっかけなどについて説明をいただき、4限目に、生徒を3つのグループに分け、3名を囲んで農業についての想いや夢についてのディスカッションを行いました。農業に対してのやりがいや厳しさ、必要な能力など学ぶことができました。最後には、つかりの福田さんからイチゴのプレゼントもあり、美味しく頂きました。



2019年02月15日

バレンタイン♡

生物生産科「草花班」では、岩国錦帯橋空港のロビーを装飾しています。
利用者の方に、季節感を感じてもらうため、折り紙で飾りを作り、飾りました。


2019年02月14日

全校集会・壮行式

2月12日(火)8:55~
全校集会と全国大会出場の壮行式が行われました。全校集会では校長が睡眠の大切さについて話をしました。また、壮行式はメカトロ研究部の第14回高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会(2/16,17)、レスリング部の風間杯全国高校選抜レスリング大会(3/27~29)出場の応援で、新生徒会初の運営でした。



2019年02月13日

献血セミナー

2月8日(金)9:00~
家庭学習中の3年生の登校日に合わせて献血セミナーが実施されました。1週間ぶりの登校でしたがみんな元気そうにしており、献血の必要性を再確認しました。


2019年02月12日

ドットマトリックス

お店で見かける電光掲示板は、小さなLEDが縦・横に並んだ形をしています。それを、8×8個だけ切り出したユニットでプログラム実習を行います。機械制御科生徒が取り組んでいるのは、一番早く押した人のアルファベットをブザーとともに表示する、「早押しクイズボタン装置」です。プログラムは簡単そうに見えて奥が深いので、手こずる部分は友達同士でディスカッションして切り抜けます。生徒たちは難しいほどやる気が出るようです。



2019年02月08日

ひろしまフードスタジアムへの参加

9月から田布施町とコラボして特産品づくりプロジェクトを進めてきました。この度、最終選考に残った「酒粕饅頭」が、2月2~3日に広島県で行われたひろしまフードスタジアムで販売されました。
酒粕饅頭は田布施町の特産品「いちじく」をこしあんで包み、酒粕を混ぜた生地で優しく包み込んだものです。歴代の家庭クラブ役員が改良を重ね、考案しました。当日は、田布施地域交流館で製造された饅頭の販売とともに、家庭クラブ役員が中心となって試食・アンケートへの協力を来場者にお願いして回りました。


2019年02月07日

ようこそ先輩

2月4日(月)4限LHR
現在社会人として励んでいる本校卒業生を講師とする「ようこそ先輩」講座を2年生対象に実施しました。就職3名、進学2名、公務員1名の方を講師とし、生徒は6講座のうち2講座を選択して話を聞きました。1講座20分程度でしたが、先輩による生の意見を沢山聞き、進路意識が高まったようです。



2019年02月06日

企業見学セミナー実施(都市緑地科1年)

1月29日(火)
(株)多々良造園(山口市)と(株)洋林建設(周南市)の企業訪問に都市緑地科1年生が行きました。場所はそれぞれきらら博記念公園と下松市(切戸大橋)です。今回のテーマは、企業の方との「対話」が大きな目的です。生徒たちも積極的に企業の方たちと意見交換を行っていました。「いつかあんな庭や橋を作りたい」と目を輝かせていました。



2019年02月05日

稔りに感謝! 収穫祝‼

1月28日(月)3,4限
収穫祝とは、沢山の農作物が収穫できたことをお祝いする行事であり、また、一年間の農作業が無事終了したことに感謝する行事です。今年は、A1がご飯の準備、F1が豚汁の準備、E1とM1は、米つくりの授業を受けました。そして、6月のさのぼり行事で1年生が田植えをしてできたお米と豚汁を、みんなでいただきました



2019年02月04日

麻郷小学校6年生&米粉班の閉校式開催

1月23日(水)
食品科学科米粉班と、麻郷小学校6年生の閉校式を実施しました。今年度、『防災食の開発』をテーマにアレルギー対応した米粉パン、レシピ会議、米粉スイーツ作りなどを行ってきました。閉校式では、6年生のレク係さんが用意してくれた「増え鬼」を校庭いっぱいに逃げ回る小学生VS全力で追いかける高校生で対決しました。レク後、米粉班が用意した米粉ケーキをみんなでデコレーションして楽しい一時となりました。
6年生からは「交流を通して、防災食について考えるようになった。習ったレシピで、お母さんの誕生日に米粉クッキーを作りました。」などの感想が述べられました。放課後、小学校の先生方を対象に1年間の研究報告も行いました。


2019年02月01日

ようこそ先輩・トマト&ワサビ農家 森光さん

周南市鹿野で農家を営む森光尚大さんを招いて講演会を行いました。森光さんは田布施農業高校最後の年生物生産科を卒業され、大学卒業後、研修を経て就農されました。暑い中でのトマトの収穫や雪の中でのワサビ栽培の様子などの写真を見せながら、自身が就農するまでの道のりや農家の大変さややりがいを生物生産科1年生に話してくれました。

2019年02月01日

周防大島町にて米粉班、水質調査発表を行う

1月26日(土)
周防大島町のエジソン教室で開催された、防災訓練へ農業研究部(分析加工班、食花班)と米粉班が参加し、地区の水質調査の結果報告と開発したうどんの炊き出しを行いました。
参加者は、地元住民21名、農工生7名、職員2名の計30名。本校からの研究発表では、昨年10月、島での断水が起こった際に石小田地区から井戸水の水質検査について相談を受け、食品科学科2年生で水質を調査し、調査結果を発表。その後、『あったまる!農工酒粕コメッコうどん!』の炊き出しを行いました。うどんの麺は、高齢者の方でも食べやすい食感に開発したものです。当日は、製麺を参加者の方にも体験していただき、地区の方が持ち寄ってくださった野菜をたっぷりと使って仕上げました。温かいうどんを試食した参加者からは「思い出に残る味。とっても美味しい。高校生から、たくさん元気をもらった!」と、大変喜んでいただきました。
研究発表をした食品科学科2年生、吉井愛実さんは「島の方とお会いして、もっとお役に立てるような研究をしていきたいという気持ちが強くなりました。」と意気込みを語った。



2019年02月01日

柔道、県選手権大会結果!

1月26日(土)~27日(日)
第41回全国高等学校柔道選手権大会山口県大会が実施されました。結果は以下のとおりです。
女子団体 第3位
男子団体 ベスト8
女子個人 48kg級 第3位 草地 咲良
     52kg級 第2位 田口 楓香
          第3位 小田奈々未
     63kg級 第2位 西本 朱花


2019年01月31日

全国高等学校選抜レスリング大会出場決定!

平成30年度第34回中国高等学校選抜レスリング大会が広島県で開催され、都市緑地科1年の奥原颯太君が92kg級で第5位となり、全国選抜大会への出場が決定しました。全国高等学校選抜レスリング大会は3月27日(水)~29日(金)に新潟県で開催されます。

奥原颯太君(写真奥中央)

2019年01月31日

杉玉作り(環境土木科3年造園計画コース)

1月25日(金)
環境土木科造園計画コース3年生が、最後の総合実習の授業で、直径60cmの杉玉を作成しました。杉玉作りは、ここ数年、この時期の毎年恒例の行事となっています。杉玉は、新酒の仕込みが始まる頃に酒蔵の軒先に吊るされます。茶色に杉葉が変わるころには、新酒ができた目安になるといわれています。また、酒の神々に感謝するといった意味も込められているようです。日本人の生活と密接に結びついている杉の木、毎年花粉に悩まされる方も多いでしょうが、こういった利用方法もあります。


2019年01月30日

新型基板開発中!

機械制御科では、様々なロボット、IoT機器、電子工作、プログラミング教材などに使う電子回路を自分たちで設計しています。この写真はI2Cという規格で通信するセンサーを使ったロボットの制御基板です。一見難しそうですが、このようなことが好きな生徒は、あっという間にコツを理解し、3年生では自分で必要な基板を設計できるようになります。興味がある人は、イベントなども行っていますのでぜひ、のぞいてみてください。

2019年01月28日

GAPを学ぼう!

生物生産科1年生が山口大学 大学研究推進機構知的財産センター 特命准教授の陣内秀樹先生からGAPについて学びました。GAPの基本について、講義した後、プリントを用いた演習ワークも行いました。今回の講義を活かして、安心安全な農場を先生方と一緒に作っていきましょう。

2019年01月28日

課題研究発表会

3年生による課題研究の発表会が、全ての科で終了しました。1年間かけて研究してきた成果を分かりやすく班ごとに説明しました。科によって色々な特徴があり、興味深い内容でした。1,2年生は今後の参考となるよう、真剣に聞いていました。

生物生産科
柳井農林水産事務所の職員をお招きして、指導助言も頂きました。

食品科学科

環境土木・都市緑地科

機械制御科

2019年01月25日

トラクタの運転

「農業機械」の授業で、トラクタの運転実習を行っています。基本の運転から耕耘、車庫入れまでです。楽しいそうに乗り込みましたが、なかなか思い通りに動かせません。特に最後の車庫入れは、まっすぐに入れず大苦戦・・・練習して、安全にかつ正確の操作を身につけましょう。


2019年01月25日

みんなで朝読書

3年生は毎朝読書に取り組んでいます。朝読書の取り組みもだいぶ、板についてきました。新聞を読む人、科学雑誌を読む人、小説を読む人、様々ですが、皆、読書が習慣の一部になりました。この日も一人ひとりが読書に熱中しています。

2019年01月24日

知的財産講演会

1月16日(水)3~4限
機械科3年生を対象に知的財産講演会が実施されました。講師は山口大学 知的財産センター 準教授 陣内 秀樹 様で「ドキドキ・ワクワクで未来を拓く」と題して講演して頂きました。また、講演の合間にはNPO法人日本ダンスうんどう協会 田原 孝一様に手や指を使ったダンス運動でリフレッシュさせて頂きました。最初は堅い様子でしたが、徐々に意見が出るようになり、最後は普段の生活の中にある知的財産についての理解が深まりました。



2019年01月23日

花壇定植

草花班では、学校近くの介護施設「たぶせ苑」の中庭の花壇に、本校で生産した花を植え付けます。春には、きれいな花が咲いて、入所者の方の目を楽しませます。


2019年01月22日

農作業安全出前授業

1月10日(木)
農林水産省生産局技術普及課安全指導班の方に生物生産科3年(生産技術コース)の「農業機械」選択の生徒が「農作業安全について」授業を受けました。



2019年01月18日

食育王選手権大会の副賞獲得

平成30年11月18日に開催された、第12回全国高校生食育王選手権に食品科学科の課題研究米粉班からF3福永由衣さん、岩金直希君、山口すずねさんの3名が予選に参加しました。予選では、食に関わる法律や栄養、ニュースなどが出題されました。
惜しくも、ブロック大会で上位チームにあと1点届かず、敗退。しかし、予選敗退チームの中から10チームに贈られる「食育王副賞」を見事獲得し、福井県のブランド牛若狭牛A4ランクが贈られました。なお、応募総数は303チームでした。
参加した山口さんは「農業高校生としてこのような大会に参加することができて良い経験となりました。今年は、みんなでたくさんのことに挑戦できて楽しかったです。いただいたお肉は、班のメンバーで大事にいただきたいと思います。」とコメントしました。



2019年01月18日

課題研究米粉班「高校生ビジネスプラングランプリ」入賞

日本政策金融公庫が主催する「第6回 創造力、無限大∞高校生ビジネスプラン・グランプリ」に、課題研究米粉班と柳井商工高校しましま班でコラボしたプランが、ベスト100に入賞しました。12月21日、柳井商工高校に日本政策金融公庫職員が来校され、表彰式が行われました。
プランの内容は、米粉班がアレルギーに対応した米粉パン開発を担当し、柳井商工がパッケージデザインを担当。購入個数に応じて、高校生による防災教室などのオプションをつけるアイデアや、「災害時の豆知識」が記載されたデザイン、アレルギー対応商品であることなどが評価され「実現可能性が非常に高いプラン内容」との講評をいただきました。
今回の応募総数4,359件。米粉班は2年連続の入賞となりました。



2019年01月17日

県高等学校室内アーチェリー選手権大会結果

1月12日(土)
第22回山口県高等学校室内アーチェリー選手権大会が周防大島町「長浦スポーツ海浜スクエア」で開催されました。
今年最初の大会で、年末よりこの大会へ向けて練習をしてきた成果が試される場となりました。冬の大会は寒さで体が上手く動かないため、競技前のアップを念入りに行い、パフォーマンスを落とさず臨めるよう準備をしました。
男子準決勝トーナメントでは、キャプテンと副キャプテンの戦いとなり、お互いベストを尽くした勝負ができました。また、この度の大会の振り返りをしっかり行い、来週の大会に活かしていきたいです。
大会結果
18mラウンド
  女子個人 優勝 A2末長 愛美
  男子個人 2位 A2市原 魁人
       3位 A2南 汰樹


2019年01月16日

やまぐち県政出前トーク

1月9日(水)
山口県農林水産部ぶちうまやまぐち推進課の方に生物生産科3年(生産技術コース)の「果樹」選択の生徒が「6次産業化・農商工連携の推進について」の講義を受けました。商品開発の取り組みについて多くのことを学ぶことができました。



2019年01月15日

モーション作成中!

M科では、1年生からCAD製図にも力を入れて取り組んでいます。3年生では3Dモデルをアッセンブリ(組み立て)し、モーション(動き)を作る授業にチャレンジします。機械制御科を目指し入学してきただけあり、全員がとても楽しみにしている授業です。



2019年01月11日

各種野菜販売中!

本校の購買では現在、白菜、キャベツ、ブロッコリー、セロリ、まこも茶、ジャムなどを販売しています。まこも茶(まこもだけのお茶)、キャベツ、ブロッコリーは100円です。その他の価格はTEL(0820-52-2157)等にて確認ください。
営業時間は10時~14時までとなっております。

2019年01月10日

3学期、始業式実施

1月8日(火) 8:45~
冬休みが終わり、本日より新学期が始まりました。体育館で始業式が行われ、校長が「挑」の文字を掲げ「色々なことに積極的に挑戦して下さい」と挨拶されました。その後、賞状伝達式、新役員任命式がありました。新役員任命式では生徒会、農業クラブ、家庭クラブ、工業クラブのそれぞれの新役員が校長から任命書を受け取った後、初心の挨拶をしました。


賞状伝達式の様子

役員任命式の様子

2019年01月09日

高校生ロボットアメリカンフットボール山口県大会結果

1月5日(土)10:00~
第14回高校生ロボットアメリカンフットボール山口県大会が本校機械実習棟2F(自動制御実習室)で実施されました。大会は宇部工業高校と田布施農工高校の2校4チームが参加しました。結果は下記のとおりです。
優勝  田布施農工A
準優勝 防長工友会(宇部工)
第3位  田布施農工B
なお、2月17日(日)に実施される全国大会に本校メカトロ研究部の出場が決定しました。



2019年01月08日