農工ニュース

出前授業「建設ゼミナール」受講!

11月21日(木)5~6限
都市緑地科1年生が、県内の建設業を企業経営される方から建設産業の魅力を学びました。実際に企業を経営されておられる方のお話しは非常に魅力的であり情熱を持って伝えていただきました。また、昨年度の卒業生も2名来校し、仕事の魅力と社会人としての私生活の様子を語り、在校生から立派に成長した姿を見せてくれました。授業は、社長さんたちからの建設業の話とワークショップ形式の体験学習の2本立てでした。体験学習では、トンネルの構造について模型を通じて分かりやすく説明していただきました。説明していただいた話には説得力があり、生徒たちに伝えたいという思いがひしひしと伝わってきました。職種理解という意味でも貴重な授業だった思います。こうしてお話しをしていただく機会はめったとありません。進路につなげていきましょう。


2019年12月10日

ぶるぶるくんコンテスト結果

お待たせしました!
農工祭で行いました「令和元年ぶるぶるくんコンテスト」の結果をお伝えいたします。
厳選なる審査の結果、最優秀賞は、エントリーナンバー12番「カモチャン」さんと、21番「まっくろくろすけ」さんに決定いたしました。優秀賞は、7番「ひさ」さん、20番「あつき」さんです。
今年も力作ぞろいでしたが、色使いのうまさや可愛らしさが評価されました。なお、入賞された方には、ぶるぶるくんキットを贈呈いたします。本年中に一度連絡をされたうえでお越しください。
連絡は機械制御科 松田まで 0820-52-2157

2019年12月06日

やまぐち県政出前トーク

11月20日(水)
「農薬の適正使用と病害虫防除」のテーマで山口県農林水産部農林水産政策課の方に生物生産科3年(生産技術コース)の「果樹」選択の生徒が受けました。



2019年12月05日

牛舎の改造

12月3日(火)4~6限
機械制御科3年生の課題研究(溶接班)においてガス切断を用いて牛舎の改造を行いました。最初は近づいても座っていた牛たちも心配そうにこちらを眺めていました。

 

2019年12月04日

工場見学(機械制御科1年)

11月28日(木)
機械制御科1年生が工場見学に行きました。午前に株式会社オンド 岩国工場、午後から大晃機械工業株式会社の2社に行きました。生徒達はメモを取りながら真剣に話を聞きました。また、工場内の見学ではとても興味深く説明を聞いたり、見たりしていました。今後の進路選択の参考になる良い見学となりました。

出発の様子

株式会社オンド 岩国工場の様子

大晃機械工業株式会社の様子

2019年11月29日

防災出前授業を実施!

11月20日(水)
都市緑地科2年生を対象に専門科と連携した授業を実施しました。講師は下関地方気象台の先生方で、内容は大雨時における防災ワークショップでした。架空の大雨の気象情報が出されたとき、どのタイミングでどのように行動するかなど避難行動の方法についてグループで話し合いを実施しました。このようなワークショップは何回実施しても無駄になりません。備えあれば憂いなしです。生徒たちは真剣にワークショップに臨んでいました。


2019年11月27日

高校生ロボット相撲全国大会 結果

11月23日(土)
高校生ロボット相撲全国大会2019がビックパレットふくしまで開催され、メカトロ研究部から自立型2チーム、ラジコン型1チームの計3チームが出場しました。結果は「雨衣」が1回戦敗退で、「Ω」と「POSO者」がベスト8でした。詳しい対戦内容は下記のとおりです。
自立型
雨衣(あまぎぬ) M3満井、A3片峯
 1回戦 VS Jack(市立堺高) 敗退
Ω(オメガ)  E3重本、関本
 1回戦 VS 白鳳A1(伊賀白鳳高)
 2回戦 VS 佐野工ハラダ(佐野工高)
 準々決勝 VS 雷の天使(札幌工定時制)敗退
ラジコン型
POSO者(ポソシャ) M3栢、福山
 1回戦 VS けんりゅう(郡山北工)
 2回戦 VS 魔法の剣R1(福工大城東高)
 準々決勝 VS 毘沙門零(大分工未来R)敗退

なお、各地区大会で優勝している、自立型の「雨衣」とラジコン型の「改修型ルンバ」は12/13(金)~15(日)に両国国技館で開催される全日本ロボット相撲全国大会(世界大会)に出場します。

雨衣の様子

Ωの様子

POSO者の様子

2019年11月25日

望幸隊(ぼうさいたい)光市にて、地域連携の発表を実施

11月13日
光市民ホールで行われた、「やまぐち地域連携教育の集い」にて、望幸隊(ぼうさいたい)がこれまでの地域連携活動について発表を行いました。
当日は、参加者にも舞台上で防災食作り体験をしていただき会場が盛り上がりました。メンバーの吉永百佑さんは「皆さんに楽しんでいただき、うれしかったです。」と感想を述べました。



2019年11月25日

柔道部 中国新人大会結果

11月16(土)~17(日)
キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで第20回中国新人柔道大会が行われました。結果は下記のとおりです。

男子予選リーグ(3敗)
島根県1位の開星高校に0-5
広島県2位の広島国際学院に1-4
岡山県5位の津山工業に0-4

女子予選リーグ(1勝2敗)
島根県3位の出雲高校に1-2
広島県4位の武田高校に2-1
岡山県1位の創志学園に0-3


2019年11月21日

全国高校生農業アクション大賞 準大賞受賞!!

第1回全国高校生農業アクション大賞の大賞審査会が、11月11日、東京日比谷で行われ、望幸隊(ぼうさいたい)が、準大賞を受賞しました。
このコンテストは、農や食に関する研究を支援するもので、3年間の取り組みが審査対象となります。第1回には115チームの応募の中から、15チームが支援対象に選ばれ、3年目に更に7チームに絞られました。
最終審査会で、望幸隊はこれまで取り組んできた米粉パン開発や、地域で取り組んだ防災訓練などを発表しました。審査員の方から「何度も壁にぶち当たりながらも、くじけずに頑張る姿は、地域に元気を与えている。地域の要望に寄り添いながら、実践と研究、開発が一体となっている」と講評をいただきました。受賞を受け、リーダーの吉井愛実さんは「まずは、地域の皆様に感謝を述べたいです。」と語りました。
望幸隊メンバーは、食品科学科3年、吉井愛実、吉永百佑、仲間翔輝、澤村陸翔、2年山田唯来里、峯重明莉、弘中裕貴、生物生産科2年宮本紺です。


2019年11月21日

アーチェリー部 県体女子団体優勝!

11月9日(土)・10(日)
2019年度山口県県体育大会アーチェリー競技(高校生の部)が岩国市総合運動公園アーチェリー場で開催されました。今年度最後の70mなどの距離の大会でした。一年生は公式戦初の50m・30mの大会でしたが、72射しっかりと射ち抜きました。新チームとなり課題の残る大会でしたが、これからの冬、そして来年の春に向けてしっかりとチームづくり、練習に取り組んでいきたいです。
結果
70mラウンド
 女子個人 2位  尾崎 華菜           
 女子団体 優勝 (尾崎・原田・池永)
 男子団体 2位 (長迫・田畑・中重)
50m・30mラウンド
 男子個人 2位  日高 心凪


2019年11月20日

農工祭の様子

11月16日(土)
天候も良く、多くの方に来校頂き、農工祭が無事終了しました。ありがとうございました。生徒達もそれぞれの係で十分おもてなしが出来たと思います。
(11/19 写真追加)













2019年11月19日

馬島での研修

11月11日(月)
生物生産科3年のグリーンライフで田布施町にある馬島に行きました。島では地域資源の発見に関する研修を行いました。島民の方から馬島の自然等に関するお話しをお聞きし、その後、島内の名所スポットを調査していきました。

2019年11月14日

やまぐち高校生県議会

11月11日(月)
県議会棟において「やまぐち高校生県議会」が開かれ、県内19校から47名の生徒が参加しました。各グループの代表者14名は地方産業への提案や若者の流出を止める策などをテーマに県知事や県幹部に質問をしました。本校からは4名の生徒が参加し、2年生の高橋さんも提言しました。


2019年11月13日

サンフェア新潟 見学発表会

11月11日(月)1限 LHR
令和年10月26日(土)、27日(日)に開催された第29回全国産業教育フェア新潟大会「サンフェア新潟2019」へ1年生の各科代表2名の計8名が見学に行き、その報告会を実施しました。本年度より本校で取り組んでいる文部科学省指定事業「地域との協動による高等学校教育改革推進事業」の一環で見学した、スーパープロフェッショナル・ハイスクール事業発表会と展示について各科ごとに説明や感想を述べました。これにより全国の専門高校等の様々な取組について理解を深めることができたようです。



2019年11月12日

レスリング部、県体、選抜予選 結果

11月2日(土)~3日(日)
令和元年度山口県体育大会(一般・高校生の部)兼令和元年度中国高等学校選抜レスリング大会山口県予選会が山口県スポーツ交流村体育館で開催されました。結果は以下のとおりです。
<結果>
高校生の部
学校対抗戦 第2位
個人対抗戦男子
 51kg級 第1位 F2 定本 昴己
 60kg級 第1位 E2 高松 那央斗
 71kg級 第3位 M2 高畑 修斗
 92kg級 第3位 E2 奥原 颯太
個人対抗戦女子
 50kg級 第2位 A2 沖原 由佳
なお、団体と5名は1月25日、26日に岡山県で開催される中国選抜大会への出場が決まりました。

2019年11月11日

農業クラブ全国大会

10月23日(水)から24日(木)の2日間、第70回日本学校農業クラブ全国大会(南東北)が開催され、本校から意見発表(Ⅱ類 開発・保全・創造)、農業鑑定競技(園芸)、農業鑑定競技(食品)に生徒が参加しました。意見発表は、レベルの高い発表が多い中、本校も引けを取らない立派な発表で優秀賞を頂きました。農業鑑定競技でもよく健闘し、分野園芸、分野食品で優秀賞を頂きました。結果は以下の通りです。
意見発表(Ⅱ類 開発・保全・創造)
 【優秀賞】F3 鶴田 彩笑
農業鑑定競技会(園芸部門)
 【優秀賞】A3 藤 匡彗
農業鑑定競技会(食品部門)
 【優秀賞】F3 澤村 陸翔


意見発表大会の様子

2019年11月08日

田布施あい3プロジェクトの取り組み⑤

第2回コンソーシアムを開催しました。まず、6月下旬以降の本校の取り組み(たぶせレポートの取り組みや発表会、各種アンケートの実施など)を説明しました。次は1年生のたぶせレポート発表会の動画上映を行いました。その後、1年生の産業基礎(生物生産科1年が機械制御科の授業を行う)を見学しました。後半は、1年生が夏休みに取り組んだ「たぶせレポート」の全員分をご覧になられ、意見や感想、アドバイス等を記入して頂きました。


2019年11月07日

就職サポーター講和

10月28日(月)のLHRで、2年生を対象に本校就職サポーターの竹光道治先生による講和を実施しました。講和では、現在の雇用情勢、今年度の求人状況、企業選びのポイント、企業が新卒者に求めるものを中心に、ご自身の体験や例え話を交えながら、分かりやすくお話しくださいました。生徒は、フォーサイト手帳にメモをとりながら熱心に耳を傾けていました。

2019年11月06日

「葉っぱで調べる樹木」の授業を実施

10月25日(木)
都市緑地科2年生が「環境緑化」の授業で、地元田布施町出身の樹木図鑑作家、林 将之様をお迎えして、葉っぱの魅力と樹木を見わける方法について授業をしていただきました。先生は、葉っぱに関する本を多数出版されており、実際の葉っぱに触れながら樹木の魅力を非常にわかりやすく解説していただきました。
生徒は、クイズ形式の授業に触れ、葉っぱの魅力を身近に感じるとともに、造園・土木・林業など産業と自然のつながりについても勉強できるよい機会となりました。葉っぱの魅力を再発見しました。



2019年11月05日

全国高等学校ロボット競技大会 結果

10月27日(日)
第29回全国産業教育フェア新潟大会、第27回全国高等学校ロボット競技大会がアオーレ長岡で128チームが参加し、行われました。本校からは機械制御科4名の「TAT」チームが出場しました。予選では360点獲得して全体の32位で決勝トーナメントに進出しました。決勝トーナメント1回戦は鹿児島県立加治木工業高等学校「K-TEC」と対戦し、510対360で勝利しました。2回戦は昨年の優勝校で予選1位通過の新潟県立砺波工業高等学校「カフェIN」に2:08でVゴールを決められ負けてしまいました。生徒たちは今まで準備してきたものを全て出し切り、悔いの残らない試合をしました。



2019年11月02日

やまぐち産業維新展2019に行ってきました!

10月26日(土)にキリンビバレッジ周南総合体育館で行われた、やまぐち産業維新展で機械制御科の3年生4名と2年生2名が、知的財産学習の取組や農作業アシストスーツ、はたけのキャディさんについて研究発表と展示を行ってきました。堂々とした発表とハキハキした受け答えでとても良い発表ができました。今回のような機会を頂きありがとうございました!
 会場ではさまざまな企業や技能協会のブースがあり、生徒にとってもとても刺激的な一日となりました。


2019年11月01日

都市緑地科1年、体験学習実施!

10月24日(木)
都市緑地科1年生全員が、岩国市の「岩国市防災学習館」で見学・体験学習を行いました。3つのグループに分かれ、ローテーションで「消火」・「地震」・「煙避難」の模擬体験を行い、最後に全員で防災シアターで災害の恐ろしさをバーチャル体験し、防災についての講義を受けました。
 防災に対する知識を深めることができ、災害に備えるきっかけを得ることができました。今後の都市緑地科の学習に活かしていきたいと思います。


2019年10月31日

柔道部 中国大会出場決定!

10月20日(日)
第20回中国高等学校柔道新人大会山口県予選会が岩国総合体育館で実施されました。本校より柔道部が参加し、結果は下記のとおりです。
結果 
女子団体戦 第2位
男子団体戦 第7位
なお、女子と男子団体は11月16日(土)、17日(日)に周南総合スポーツセンターで開催される第20回中国高等学校柔道新人大会に出場が決定しました。


2019年10月30日

Trick or Treat

草花班では、岩国錦帯橋空港のロビーを装飾しています。
利用者の方に、季節を感じてもらう飾りも行っています。


2019年10月29日

秋の稔り!

「産業基礎」で、食品科学科1年生が、稲刈りを体験しました。田んぼの稲を、カマで刈り取り、束ねいきます。手作業の稲刈りは、想像以上に大変でした。最後は、コンバインで一気に刈り取りました(*⌒▽⌒*)

2019年10月25日

体育祭実施!

10月20日(日)
雨により延期となった「体育祭」が、曇り空の下、実施されました。学年、クラス関係なく4つの隊(赤・青・白・黄)に別れて全力で競い、とても盛り上がりました。普段の学校生活では見られない活き活きとした表情も、沢山見ることが出来ました。4年目の今年は新たに科別リレーなども行われ、更に充実した体育祭となりました。結果は青隊の優勝でした。














2019年10月24日

体育祭の予行練習

10月18日(金)
体育祭の予行練習を行ない、入場から退場まで競技の確認や会場等の準備をしました。また、行われる部活動対抗リレーの予選もありました。雨が降ったので午後は体育館で行いました。



部活対抗リレー予選の様子

2019年10月19日

体育祭の準備

10月17日(木)5,6限
10月19日(土)実施の体育祭へ向けて係別の準備や入場行進の練習を行いました。雨が降ったので体育館での実施でした。




2019年10月18日

交通安全キャンペーン

10月16日(水)7:40~
田布施駅前で、柳井警察署交通安全課主催による通キャンペーンが実施されました。本校から3年生の交通委員が参加して交通安全を呼びかけました。

2019年10月17日

アクサ ユネスコ協会「減災教育プログラム」助成校に認定!

10月1日 
食品科学科の望幸隊(ぼうさいたい)では、地域と連携した防災食の開発に取り組んでおり、今年で8年目となります。この継続した活動が認められ、アクサ生命と日本ユネスコ協会連盟による「減災教育プログラム」助成校として、認定していただくことができました。
このプログラムでは、防災力向上をサポートするための助成金支給のほか、東日本大震災の被災地・学校などで取り組まれている防災・減災教育の実践について、教員が現地研修を行うなどのプログラムがあります。チームのユニフォームも新たに作り、これからも地域へ貢献できるよう活動を続けていきます!



2019年10月16日

田布施あい3プロジェクトの取り組み④

9月30日に「たぶせレポート発表会」を開催しました。1年生では、各クラスにおいて、夏休みにレポート作成に取り組みました。9月中旬に各クラスでの発表会を行い、代表者が発表を行いました。 
テーマ
 全員:「田布施町と向き合う」
  A:地域交流館について
  F:おむすびコンテスト
  E:防災について
  M:知財について
どの発表も田布施について、様々な角度から切り込まれており、科の特性を活かした内容でした。



山口大学 陳内秀樹先生より

2019年10月15日

ランタン作り

生物生産科野菜専攻班が、田布施西小学校2年生と一緒にハローウィンカボチャのランタン作りを行いました。小学校に植え付けたカボチャを材料に、顔の絵柄をマジックで描いた後、切り取り、中身をくり抜いて形を整えていきます。小学生も楽しみながら取り組み、立派なハローウィンカボチャのランタンでできあがりました。



2019年10月10日

望幸隊(ぼうさいたい)中郷自治会での防災訓練実施!

9月28日(土)
田布施町中郷自治会からの要望を受け、望幸隊が企画した防災訓練を実施しました。当日は、「望幸食」作り(ぼうさいしょく)講習会を実施し、ペットボトルピザ、米粉うどん、アルミ缶リゾットを作り、また、簡易タンカ作り、アルミ缶ストーブ作り講習会など盛りだくさんの企画でした。これまで取り組んできた研究発表も行い、参加された方からは「高校生の取り組みに感動した。また、来年も行ってほしい。」と声をかけていただきました。



2019年10月09日

ロボット相撲中国・四国大会結果

10月6日(日)
愛媛県立松山工業高校において2019全日本ロボット相撲中国・四国大会が開催され、本校メカトロ研究部から自立型4台、ラジコン型8台のロボットが参加しました。結果は下記のとおりです。
高校の部 自立型
 優勝  満井 健太、片峯 正陽
 準優勝 重本 晃輝、関本 皆人
高校の部 ラジコン型
 第3位 栢 鈴穏、福山 翔太
     (昨年に続き2回目)
なお6名は11月23日(土)に「ビックパレットふくしま」で開催される第27回高校生ロボット相撲全国大会に出場が決定しました。


自立型決勝同校対決の様子

2019年10月09日

アーチェリー国体、少年女子「準優勝」

第74回国民体育大会いきいき茨城ゆめ国体2019が10月3日~6日に茨城県で開催され、本校アーチェリー部3年生の末長 愛美、小畑 響子の2名が少年女子の部で出場しました。
5日(土)の準決勝は延長の末に制し、翌日の決勝に進みました。決勝当日は、雨や風が強い中で緊張もあり、第1、2セットと相手に得点を許しましたが、第3セットでは、10点やX(10点のさらに中心を射抜いた得点)の高得点を射抜き、流れを引き寄せました。しかし、第4セットで愛媛県が山口の得点を上回り敗れました。
大きな大会での決勝戦は2名とも初めての舞台でしたが、普段の実力をしっかり発揮し、素晴らしい戦いをみせてくれました。

少年女子(山口) 準優勝 



2019年10月08日

縁おむすびプロジェクト

9月20日
食品科学科1年生が、田布施町特産品を使ったおむすびレシピ開発に挑戦しました。この取り組みは、あいキュービックプロジェクトの一環で、地元田布施町を学び、知り、そして自分たちで貢献していけることについて考えていきます。今回、食品科学科では地元の方に田布施を知ってほしいとの思いを込め「縁おむすび」を作ることにしました。
ドライイチジクや、馬島のカキ、古代米などを使用したアイデアあふれるおむすびが、8種類できました。田布施町に住む、食品科学科1年の安村心寧さんは「様々な方からの意見を参考にし、今以上に誰からも愛されるようなおむすびを作れるよう、改良を続けていき地域に広げ、田布施町を活性化できたらと思います。」と感想を述べました。



2019年10月07日

秋の交通安全キャンペーン

9月30日(月)AM7:45~8:10
春の交通安全運動に生徒が参加しました。田布施のピクロス前で交通安全を呼びかけました。

2019年10月04日

賞状伝達式・全校朝礼

9月30日(月)1限
賞状伝達式・全校朝礼が行われました。賞状伝達式はメカトロ研究部「高校選手権(九州沖縄地区)優勝」、課題研究ロボット競技班「県ロボット競技大会3位」、軟式野球部「県体 優勝」、柔道部「県体女子団体3位、個人優勝等」、女子バスケット部「山陽小野田市近郊大会 2位」や農工祭ポスター、スローガンの表彰者でした。


2019年10月03日

2019山口県高等学校ロボット競技大会 第3位

9月28日(土)
美祢青嶺高校で2019山口県高等学校ロボット競技大会が開催され、本校から機械制御科課題研究「ロボット競技班」の4名が参加しました。大会結果は下記のとおりです。
予選 4位/18チーム
決勝トーナメント
 準々決勝
  TAT(農工)VS GANKO蓮根(岩国工) 勝利
 準決勝
  TAT(農工)VS 翔(萩商工) 敗退
 3位決定戦
  TAT(農工)VS GANKO白蛇(岩国工) 勝利
 第3位 アイデア賞受賞、全国大会出場決定

今年度は10月26日(土)~27日(日)に新潟県のアオーレ長岡で第27回全国高等学校ロボット競技大会が行われ、県内5チームが参加します。



2019年10月02日

定植ラッシュ!

11月農工祭に向けて、農場は、土作り、苗の生育、畑の植え付けなど様々な作業が目白押しです!

2019年10月01日

柔道部県体結果

9月21日(金)、22日(土)
宇部市武道館にて実施された山口県体育大会柔道競技の結果です。
女子団体 第3位
男子団体 ベスト8
女子個人戦
48kg級 3位 草地 咲良
     3位 濵田 桃子
52kg級 3位 小田 奈々未
70kg級 優勝 西本 朱花
男子個人戦
2年90kg級 3位 清木 龍太郎
3年60kg級 2位 江島 知哉
3年73kg級 2位 福永 輝人

2019年09月30日

高校野球(軟式)県体 優勝

9月14日(土)
令和元年度山口県体育大会高校野球競技(軟式)が、ビジコム柳井スタジアムで開催され、本校軟式野球部が優勝しました。結果は以下のとおりです。
 第1試合 本校 8-7 柳井商工
 第2試合 本校 3-2 柳井(9回サヨナラ勝ち)
なお、11月9日(土)~10日(日)に行われる第14回中国地区高等学校軟式野球親善試合に出場する権利を獲得しました。

2019年09月30日

壮行式

9月26日(木)
アーチェリー、レスリングの国体出場と農業クラブ全国大会出場の壮行式が行われました。校長より激励の挨拶があり、その後、選手代表者が抱負を述べました。最後は生徒会からの激励の言葉と、全校生徒による校歌斉唱で壮行をしました。田布施農工ガンバレ!

2019年09月27日

中学生1日体験入学実施

9月25日(水)9:00~15:00
本年度の中学生1日体験入学が行われました。まず、体育館にて開会行事があり、学校紹介DVDや科による研究発表がありました。その後、中学生や保護者の方は希望学科の内容を見学したり、実際に体験して農工について理解を深めました。午後からは吹奏楽の演奏をはじめ生徒会を中心とした劇による部活動紹介があり、みんな楽しそうに聞いていました。





2019年09月26日

基礎製図検定実施

9月18日(水)5,6限
機械制御科2年生が全国工業高等学校長協会主催の基礎製図検定を受験しました。試験時間は70分で、時間いっぱい集中して取り組んでいました。


2019年09月25日

ブドウの出荷!

現在、ブドウの収穫の真っ最中です。収穫したブドウの形を整えて、袋詰めをしています。本校の購買でも9月いっぱい販売しています!


2019年09月24日

山口県高等学校ロボット競技大会へ向けて

9月28日(土)に美祢青嶺高校で開催される2019山口県高等学校ロボット競技大会へ向けて、急ピッチでロボットを製作しています。本校からは課題研究ロボット競技班(4名)が参加します。今年度は新潟県で全国大会が開催されるため、「金銀山」「大花火大会」「新潟米」に関連したアイテムや「朱鷺」をモチーフにした自作の得点対象物を指定されたエリアや位置に搬送・射出して得点を競う競技となっています。山口県の全国大会出場枠は5チームです。全国目指して最後の調整を頑張っています。


2019年09月20日

やまぐち県政出前トーク

9月11日(水)
「鳥獣被害対策防止の推進」をテーマに山口県農林水産部農林水産政策課の方に生物生産科3年(生産技術コース)の「果樹」選択の生徒が研修を受けました。



2019年09月19日

地域経済分析システム(RESAS)で地域を調べよう

生物生産科1年生の「農業情報処理」の授業で、地域経済分析システム(RESAS)の使い方を学びました。地域の人口推移データなど使い、まずは身近な現状を把握して、これからどんな取り組みができるか考えていきたいです。


2019年09月19日

農場案内板の設置!

来校者へのわかりやすい農場作りとGAPへの取り組みとして、本校の農場温室群の案内板を設置しました。案内板は、黒板にペンキを塗り、切り抜きシールを貼り付けた手作りです。



2019年09月18日

地域経済分析システム(RESAS)の教員向け研修会開催

柳井商工高等学校の田中先生をお招きし、地域経済分析システム(RESAS)の教員研修会を実施しました。実際に体験しながら、活用方法や地域分析のプロセスについて学ぶことができました。検索結果から身近な現状や課題を捉え方など、今後の授業等へ活用していきたいです。


2019年09月17日

知財学習会を実施しました。

8月に知財学習会を実施しました。維新国際特許事務所の所長であり弁理士の井上様にお越しいただき、特許の実用例や、知財の重要性をご講演頂きました。その後、それぞれ考えた発明品を持ち寄り、パテントコンテストに向けて個別に相談に乗っていただきました。15名の生徒と9名の教員が参加し、活気ある学習会になりました。


2019年09月13日

体育祭係決め

9月10日(火)5,6限
10月19日(土)に実施される体育祭の係を色別に決めました。全学年が赤、青、黄、白に分かれて各色の団長、副団長を中心に係や参加種目を話し合いました。


2019年09月12日

2学年修学旅行の様子

9月4日(水)~7日(土)
2年生は関東へ3泊4日の行程で修学旅行に行きました。今年度は関東方面に行き色々な施設の見学をしました。生徒たちにとって充実した旅行となりました。行程は下記のとおりです。
1日目 東京へ新幹線で行き、新国立競技場、日本未来科学館見学。
2日目 午前 各科ごとに関係施設の見学(A科 明治大学農学部・F科 キューピーマヨテラス・E科 東京臨海広域防災センター・M科 全日空機体工場)、午後 グループ別に都内施設見学(上野動物園・国立科学博物館、国立西洋美術館・警視庁本部・皇居・国会議事堂)等。
3日目 都内及びディズニーリゾートの班別研修。
4日目 東京スカイツリー・ソラマチ、浅草、浅草寺見学。飛行機で帰校。






2019年09月11日

MakerFair東京に行ってきました!

8月に知的財産に関する創造力活用力実践力開発事業の一環としてMakerFair東京に行ってきました。ここでは多くのメイカーと呼ばれるものづくりの大好きな人や企業が自分の作品を持ち寄って展示していました。また、業界では有名な方々による、「これからのものづくりの在り方について」の講演が多数ありました。特に厚切りジェイソンさんの講演で「日本人はなぜやりたいことをやらないのか?なぜ一所懸命になってしまうのか?」と言われ、私たちは目の色が変わりました。有意義な研修会となりました。

2019年09月10日

合同ガス料理教室のアシスタントに挑戦

8月24日(土)
山口合同ガス株式会社のひまわりCooking徳山教室で行われた料理教室のアシスタントとして、F3小森君、F2弘中君が参加しました。講師は、本校の食品科学科の卒業生でもある、和風割烹小桜(副料理長)須山陽介さんが鶏のつくねやイチジクのコンポート、天ぷらのコツなどを指導されました。
小森君は、師範台でポーチドエッグを作ったり、弘中君は映像を担当したりしました。

2019年09月09日

集団宿泊研修

9月2日(月)~5日(水)1年生は国立山口徳地青少年自然の家で2泊3日の集団宿泊研修を実施しました。4つのクラスをミックスした20班に別れて活動をしました。2日目の午後に大雨が降ってずぶ濡れになった生徒もいましたが、概ね予定どおり充実した活動が出来ました。研修の主な内容は下記のとおりです。
1日目 入所式、野外炊事(焼きそば)、班活動(スタンツ準備)
2日目 グループワーク(TAP)、日暮ヶ岳登山、班活動(スタンツ準備2)
3日目 班別活動(スタンツの発表)、奉仕作業、記念写真、退所式

入所の様子

野外炊飯の様子

朝の集い

食事の様子

日暮ヶ岳への登山

頂上での記念撮影

TAPの様子

スタンツの様子

1年生全員の記念写真&奉仕作業の様子

2019年09月06日

農業クラブ中国ブロック大会 意見発表で最優秀賞!全国大会出場!!

8月7日に広島県庄原市で、第39日本学校農業クラブ中国ブロック連盟大会が開催されました。本校からは、山口県の代表としてプロジェクト発表の1チーム、意見発表に2名が出場しました。結果以下の通りです。
【最優秀賞】
○意見発表Ⅱ類(開発・保全・創造)
「清酒に捧げた青春」 鶴田 彩笑

【優秀賞】
○プロジェクト発表Ⅲ類(ヒューマンサービス)
「それいけ地域の望幸隊!~幸せ運ぶ防災食の開発と普及をめざして~」
吉井 愛実、仲間 翔輝、吉永 百佑、澤村 陸翔

○意見発表Ⅲ類(ヒューマンサービス)
「薬より養生を」 弘中 裕貴

受賞、おめでとうございます。最優秀賞の意見発表の鶴田さんは、11月に宮城県名取市で開催される全国大会に出場します。中国ブッロクの代表として、頑張ってください!!

2019年09月05日

始業式

9月2日(月)8:45~
始業式が体育館にて実施され、いよいよ2学期が始まりました。校長の挨拶の後、夏休み中の賞状伝達式や服装頭髪検査なども行われました。


2019年09月02日

1年生集団宿泊予定

1年生は9月2日(月)~4日(水)に2泊3日で集団宿泊があります。研修場所は国立山口徳地青少年自然の家です。

なお、ホームページ更新担当不在の為、修学旅行、集団宿泊の様子は後日掲載します。

2019年09月02日